愛犬家にどうしても知ってほしい長生きの秘密

犬がいる暮らし。

最高ですよね。

愛犬には、健康でいてもらいたい、少しでも長生きしてほしい。

そんなことを思っていても、実際には何をしたら良いか分からず、日々悩んでいる飼い主様が多いのではないでしょうか。

安全なごはんは、健康なからだづくりの第一歩。

お食事から健康づくりを始めましょう。

ドッグフードを選ぶ時の大事なポイント

健康的で、安全なドッグフードを選ぶには、評価基準を明確にする必要があります。

評価項目
  1. 原材料
  2. 安全性
  3. 食いつき
  4. コスト
  5. 口コミ

この5つの評価項目を基準に、プラスポイントマイナスポイントに分類しました。

プラスポイント

  • ヒューマングレードの原材料
  • 安全性が高い。化学・石油由来 の合成添加物を使用しない無添加ドッグフードである
  • 食いつきが良い
  • 現実的に続けられるコストである
  • 口コミ・評判がいい

マイナスポイント

  • 4Dミートや低品質なタンパク源を使用している
  • カラダに悪影響がある危険な化学合成の保存料・着色料を添加している
  • 食いつきが悪い
  • コストが高い
  • 口コミ・評判が悪い

それぞれの評価項目は、飼い主様が購入前に重視する大切なポイント。

特に口コミは、実際に購入された方の評価がすべて表されている、と言っても過言ではありませんよね。

おすすめの無添加ドッグフード13選

【No.1】 みらいのドッグフード

原産国:日本
 特徴 

みらいのドッグフードは、製薬会社が開発した薬膳ドッグフードなんです。51種類以上の漢方食材で作られたマクロビレシピは、まちがいなく健康維持につながるでしょう。

13種類のシリーズで、必ずピッタリ合う商品が見つかりますよ。

・・・続きを見る

自然の森製薬 株式会社
公式サイト
https://mirai-dog.com

【No.2】 このこのごはん

このこのごはんの安全性や口コミ

原産国:日本

 特徴 

このこのごはんは、小型犬のお悩みに焦点を当てたドッグフード。涙やけがひどかったり、毛並みの悪い愛犬にピッタリです。乳酸菌入なので、おなかがすぐにゆるくなってしまうワンちゃんにも。

・・・続きを見る

株式会社オモヤ
公式サイト
https://konokototomoni.com

【No.3】 ナチュロル

ナチュロルドッグフードの口コミと安全性評価|材料の全成分、悪評や食いつきもご紹介します

原産国:日本
 特徴 

ナチュロルは、国産にはめずらしいグレインフリー(穀物不使用)フードです。ワンちゃんの食いつきに定評があり、9割以上のリピート率をほこります。(※2)

ビタミンcや乳酸菌も含有しているので健康面もバッチリ。
・・・続きを見る
(※2)2019年8月「楽しい製薬株式会社」より

楽しい製薬株式会社
公式サイト
https://reason-why.jp

【No.4】 モグワン

モグワンの口コミ・評判と安全性評価

原産国:イギリス
 特徴 

食いつきと健康を徹底的に追求したグレインフリーのドッグフード。余計な添加物は一切使わないため、愛犬の理想的な体調管理ができます。

ただ悪評もチラホラ見られるので、しっかりと見極めてから購入してくださいね。

・・・続きを見る

株式会社レティシアン
公式サイト
https://www.mogwandogfood.co.jp

【No.5】 ブッチドッグフード

ブッチドッグフードの口コミと安全性評価

原産国:ニュージーランド
 特徴 

原材料は、すべて環境規制が世界一厳しいニュージーランド産です。チルドフードの新鮮なドッグフードでありながら、小麦粉を使わないグルテンフリーフード。他に類をみない食いつきなので食の細いシニア犬にもおすすめ。

ブッチは、今だけ初回送料無料1374円off、特別トライアル3本セットを3000円で購入できます。
・・・続きを見る

株式会社ブッチ・ジャパン・インク
公式サイト
https://www.butch-japan.jp

【No.6】 馬肉自然づくり

馬肉自然づくり口コミ&評判

原産国:日本
 特徴 

馬刺し専門店が開発しているため、通常ではドッグフードに使われないほど高品質な原材料を使っています。馬肉原料は驚きの食いつき!

馬肉自然づくりは、今だけ初回20%offの1袋2400円で購入できます。
・・・続きを見る

利他フーズ 健康いぬ生活事業部
公式サイト
http://kenko-dog.com

【No.7】 アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフードの口コミや安全性

原産国:イギリス
 特徴 

人工添加物・肉副産物・着色料・保存料・香料一切不使用。オリゴ糖入り&グレインフリー。わずか9種類の原材料で驚きの食いつきです。ペット先進国のイギリスで評判なことも納得ですね。

・・・続きを見る

株式会社レティシアン
公式サイト
http://www.naturaldogfood.co.jp

【No.8】 犬心 糖&脂コントロール


原産国:日本
 特徴 

犬心糖&脂コントロールは、免疫維持に効果のある漢方食材「ハナビラタケ」をたっぷり使用しています。キノコ専門工房として、研究を続けてきた70年の歴史は、伊達ではありません。豊富な臨床データのノウハウを、これでもかと言わんばかりに詰め込んであるので、健康効果をお求めの飼い主様には最適でしょう。

ハナビラタケに含まれるβグルカンと乳酸菌のダブル効果で、愛犬の健康維持に役立てましょう。
・・・続きを見る

大和菌学研究所
公式サイト
http://dog-to.com

【No.9】 FamTies(ファムタイズ)

ファムタイズの口コミや安全性

[原産国:日本]
 特徴 

2019年新発売のプレミアムドッグフード。ヒューマングレードの原材料にかつお節の風味がタップリ!パッケージをあければ、その薫りの強さにビックリします。

グルテンフリーなのでアレルギー対策もできますね。

国産原料の小粒サイズは、食いつきの良さも◎。

今なら50%off1750円で購入できます。(送料無料
・・・続きを見る

株式会社I-ne(アイエヌイー)
公式サイト
https://andhabit.com

【NO.10】 レオ&レア

レオ&レアパッケージ

原産国:日本

 特徴 

レオ&レアは、オリジナルフードプランフードパッケージをつくれます。愛犬が写っているフードパッケージは、たいせつな宝物に!

飼い主様にはもちろん、犬を飼われているご友人やご両親へ、心のこもったプレゼントにもいいですよ!

・・・続きを見る

株式会社ワントモ
公式サイト
https://try.leoandlea.com/

【NO.11】 Dr.ケアワン

Dr.ケアワンの口コミと安全性評価

原産国:日本

 特徴 

Dr.ケアワンは、健康長寿がコンセプト。

食いつきの良さにも定評があり、万が一、愛犬が食べてくれない場合は、30日間の返金保証がついているので心配いりません安心してお試しができます。グルテンフリーフード
・・・続きを見る

株式会社アニマルライフ研究所
公式サイト
https://ah-supple.com

【No.12】 犬心 消化器ケア

犬心 消化器ケアの口コミと効果・安全性を評価

原産国:日本
 特徴 

大学や獣医と連携し、開発に約10年かかったスペシャルフード。特別療法食ですが、お腹のゆるい愛犬にはもちろん、普段の健康維持にも最適です。毎日続ければどんどん健康的に!

犬心 消化器ケアは、今だけサンプル200g無料(送料込)でお試しできます。
・・・続きを見る

大和菌学研究所
公式サイト
https://inukokoro.com

【No.13】 UMAKA(美味華)ドッグフード

umaka(美味華)ドッグフード

原産国:日本
 特徴 

水たき料亭でも使用している国産ブランド鶏「博多華味鳥」を使用したプレミアムドッグフードです。
抜群の食いつきは、ドッグフードナンバーワン!

UMAKA(美味華)ドッグフードは、初回購入は3,000円off、送料無料の1,980円で購入できます。
・・・続きを見る

トリゼンフーズ株式会社
公式サイト
https://www.inuneko-sukoyaka.jp

目的別おすすめドッグフード

ドッグフードの選び方

ドッグフードの選び方|成分や原材料、危険な添加物を丁寧に解説します

国産無添加

国産無添加ドッグフード7選【獣医師監修】おすすめの国産無添加ドッグフード8選|子犬からシニア犬まで食いつき抜群

アレルギー対応

アレルギーでお困りのワンちゃんにおすすめするグルテンフリードッグフード7選【獣医師監修】アレルギーでお困りのワンちゃんにおすすめグルテンフリードッグフード7選

下痢対策

下痢におすすめのドッグフード7選【獣医師監修】下痢におすすめのドッグフード7選|お腹がゆるい老犬や子犬のために最適な餌

食の細いワンちゃんのために

ドッグフードトッピングドッグフードトッピング|食いつきの悪い犬や肥満犬にもおすすめのチョイ足し14選&奥の手+1

安心できる高品質なドッグフードの条件

安心できるドッグフードを選ぶには、次の5つの条件満たす必要があります。

なぜなら、日本では、ペットに関する法律がかなり緩く、危険な添加物を大量に使用してもゆるされる実情があるからです。

  1. ヒューマングレードの原材料
  2. 化学・石油由来 の合成添加物を使用しない無添加ドッグフード
  3. 栄養バランスが優れている
  4. 安全性が高い
  5. 質の良いタンパク質が主原料
ホームセンターなどで売っている多くのドッグフードが、この当たり前の条件ですらクリアされずに販売されています。

人間の口に入るものでなければ、いくら犬が食べるものであっても危険性は考慮されません

飼い主様は、この5つの条件を満たしたドッグフードを選び、愛犬の健康を守ってあげましょう。

知っておきたい危険な添加物

犬を飼っているなら、絶対に知っておきたい危険な添加物。

愛犬が病気になってからでは、遅すぎます。

合成添加物
BHA(ブチルヒドロキシアニソール)、BHT(ブチルヒドロキシトルエン)、エトキシキン、ソルビン酸カリウム、二酸化チタン、赤○号黄色○号など、亜硝酸ナトリウム

いぬ先生

この添加物が入ったドッグフードを選んではダメです。お手元にあるドッグフードの成分表をご覧下さい。

酸化防止剤

BHA(ブチルヒドロキシアニソール)

発がん性が確認され、現在では食品に対する使用は禁止されています

BHT(ブチルヒドロキシトルエン)

食品への使用は限定的に認められていますが、膀胱や甲状腺ガンを誘発するといわれています。

エトキシキン

日本の法律で食品への使用は許可されていません。ペットフード安全法では使用制限つきで使用可能です(75μgg以下 )

合成保存料

ソルビン酸カリウム

人間が食べる食品にも広く利用されていますが、他の添加物との併用による発がん性が報告されています

合成着色料

二酸化チタン

食品を白くするのに使用され、強い発がん性が指摘されています。

赤○号黄色○号など

犬は、色の認識があまりできないといわれており、ドッグフードの発色は犬の食欲をそそる要因にほとんどなりません

亜硝酸ナトリウム

食肉の赤みの発色を良くするために使用されます。

天然由来の安全な添加物

天然由来の添加物は、安全性が高く、安心できることが最大のメリットです。

化学合成の添加物に比べると、多くが機能面の効果が弱くコスト的に割高になってしまいますが、健康にはかえられません。

天然由来の添加物

  • ミックストコフェロール
  • クエン酸
  • 緑茶抽出物(カテキン)
  • ハーブ抽出物
  • ローズマリーエキス

酸化防止剤として使われ、脂質の酸化を防ぎ品質の劣化を防ぐことに役立ちます。

記事一覧へ